神成 修太郎 |青森県五所川原市の社会保険労務士・ 人財経営コンサルタント

0173-26-6681

NEWS

DATE

CATEGORY

社会保険労務士業務

年次有給休暇は与えていますか?

yagi21511150615111506_tp_v

 

経営者の皆様にとって、社員の年次有給休暇(以下有給といいます)はどんな存在ですか?

 

『働かない社員が、給料をもらうなんておかしい!』

『大企業を対象にしているから、ウチには合わないんじゃないの?』

 

私は、こんな声をたくさん聴いてきました。これ自体は間違いではないと思います。

 

ただ、一つ確実に言えること。

それは、有給は法律で決まった社員の権利の一つであるということです。

 

もし『有給は与えられない』と社員の要求を突っぱねたら、どんな結果が待っていると思いますか? 言うまでもないですよね。

 

そもそも、有給の目的は、『しっかり休んで疲労回復・リフレッシュをはかり、楽しく能率的に仕事をして下さいね!』というものです。今一度、有給は誰の、何のためのものなのか、しっかり考えてもらいたいと私は思っています。もっと言えば、社員が満足する会社とはどんな会社かということです。

 

『とはいえ、忙しい中、急に有給を取られると困るから、有給の話は極力したくない。』限られた人員の中でやりくりしなくてはならない経営者のお気持ちはよくわかります。ただ、法律で定められているのに「与えない」となれば、これは明らかに法令違反です。

 

難題のように思えますが、解決方法はあります。

 

それも、経営者の皆さまが望んでいる「社員の成長」にもつながる方法です。それは、「社員の皆さまに、能率的な有給の取得について考えてもらう」ということです。有給の取得目的は、しっかり休むことで、仕事の能率化・効率化を望むというものです。社員の皆さまにこの目的をしっかり伝えたうえで、仕事の能率化・効率化がはかれる有給取得の方法を考えてもらうのです。

 

経営者の皆さまが有給取得を嫌うのは、それに見合った見返りがないからではないでしょうか。実は、有給の付与は、社員の皆さまが仕事の能率化・効率化を自発的に考えるチャンスでもあるのです。

Pocket

お電話でのお問い合わせ

五所川原サポートオフィス

0173-26-6681

電話受付時間:9:00 - 17:00

お気軽にお問い合わせください。